//『Bloodstained: RotN』バッカー向けデモがリリース

『Bloodstained: RotN』バッカー向けデモがリリース

2018-08-13T11:58:37+00:006月 29th, 2018|

本日、Kickstarterのバッカー向けベータデモがリリースされました。60ドル以上をバックした全員にダウンロードコードが配られます

デモ内容の紹介:

まずは船で今回の舞台の地へ向かい、悪魔に滅ぼされた村、そして悪魔の巣食う城のエントランスへと進んでいきます。

錬金術によって悪魔の結晶シャードとリンクする能力を植え付けられた少女「ミリアム」 幼少からミリアムと育ち彼女をサポートする錬金術師「ヨハネス」 今回の事件の原因になったミリアムと同じ力を持つシャードリンカー「ジーベル」 悪魔鎮めるために教会から派遣されたエクソシスト「ドミニク」 ドミニクと共にこの地に派遣された、悪魔につながる全てを憎む侍「斬月」 10年前の悪魔の大召喚を行った老獪な錬金術師「アルフレッド」 今回の作品を彩る登場人物たちのドラマの一端を感じ取ってもらえるかと思います。

ゲーム的な部分に関しては、アクションゲームとして自信をもって遊べるものを用意しています。 まぁ、当たり前のことではあるのですが…。 特に、皆さんから要望の多かった必殺技! ちゃんと用意してますよ! ほんの一部にはなりますが、色々試して探してもらえればよいかと思います。 そして新しい敵と新しいシャードも登場します。

今回はアクション以外の部分として、ショップでの買い物、錬成によるアイテムの創造も可能です。 錬成に関しては、ただアイテムを作るだけでなく、シャードの能力を上げたり、料理を作ることもできます。 錬成自体はヨハネスが行うのですが、料理に関してだけはミリアムによる手作り料理となります。 実はこの料理、食べることで体力の回復ができますが、初めて食べるものは永続的にパラメータがアップする仕組みを用意しています。 つまり、今回のBloodstainedは経験値集めてレベルを上げること以外に、料理を作って食べることでもパラメータを上げることができるわけです。 これは積極的に素材を集めて料理をしまくるしかないですね!

それと、シャードの錬成の話になりますが、今回はシャードの能力を上げる方法が2種類あります。 一つはシャードの数を集めること。 それによってシャードの力、つまり威力だったり、数値的な強さが上がっていきます。 二つ目は先ほどから書いているシャードの錬成です。 これはシャードに特定の素材を組み合わせてシャードの質自体を編成させるものです。 簡単に言うと、大きさが大きくなったり、数が増えたりするのです。 この2種類の方法でシャードの能力を鍛え上げていきます。 それもこのベータバッカーデモで体験ができます。

そして、クエストも用意しているとアナウンスしてました。 今回は、滅ぼされた村の生き残り「リンジー」のクエストです。 彼女は村人の仇を取ってもらうべく、ミリアムに依頼をしてきます。 まず最初は彼女の旦那さんの仇、モート8匹の討伐です。 ここでモートの説明を…。 この敵は、悪魔になり切れていない悪魔の元みたいな存在です、 そのため、いろんなものを取り込んで悪魔として成り立ちます。 そんな敵モートを8匹。 そのあたりにぼちぼちと徘徊してますので、かるーくクリアして報酬をゲットしましょう。 ちなみに、悪魔になりきれていない存在のため、シャード化しないキャラクターでもあります。

こんな感じのベータバッカーデモですが、ぜひプレイしていただいて、ご意見を聞かせていただければと存じます。